第3回 環境学習会 野口種苗研究所にいこう

■日 時  2012年3月29日(木) 9時50分・・・10時5分のバスにて新寺(にってら)下車
■天 気  晴れ
■参加者  トラスト会員6名  一般1名
■場 所  野口種苗研究所

昨年のトラスト保全第4号地を訪れたとき、鉄腕アトムの像があることが不思議だったが、地元のメンバーの説明で謎が解けた。野口さんが手塚治虫の担当編集者だった縁で、飯能にアトム像が来たと言うことだ。火の鳥は店の看板にすることを許可してもらったそうだ。この看板に恥じないように、命のつながる固定種にこだわった種を400種ほど扱ってい。

今ホームセンターで売られている種はF1(一代交配)だ。異なる性質の種を人工的に掛け合わせて作った一代目。種を自家採取できる固定種に比べ、F1は自家採取しても同じ性質を持った種を取ることが出来ない。

ネット販売でできるため、店内は発送準備に忙しそうだった。種の袋には採取する際の注意書きも書かれていた。どこかで固定種の種が数粒でも残っていれば、いつか間違いに気付いたときUターンできるという野口さんのメッセージを感じた。

地元の方の案内で、蕎麦を食べ解散した。その後、有志で越谷レイクタウンにある「種の家」に立ち寄った。前回の黒須さんのお話「無肥料、無農薬」のお店でここでも学ぶことがあった。

Noguchi3

Noguchi2

Noguchi1