トラスト保全第5号地 夜の生き物観察会

■日 時  2012年7月30日(月) 6時50分集合
■案 内  塘さん
■天 気  晴れ
■参加者 14名+一般3名
■参加費 300円(資料代等)

自然塾で始めての「夜の生き物観察会」を実施しました。

メンバーは早めの夕食をとり「新しい村」移動しました。月もでていて、夕方の散歩は異空間への入り口です。風も心地よく旅気分を味わったとの声も聞かれました。
11111_3

ニイニイゼミのヌケガラがアキニレの木にたくさんついていました。例年よりアブラゼミが少ないとのことでしたが、しばらく歩くと何匹も見つけることができました。
樹液の甘い香りがしたら、そこは森のレストラン。カブトムシ、コクワガタ、スズメガを見つけることができました。がんばってカブトムシを捕まえた子の笑顔は、大人たちを楽しい気分にしてくれました。

ヒグラシ
Ca4v9wvp

アブラゼミ
111

ニイニイゼミ
1111111

参加者の感想

この年になってはじめて、夜の観察会に参加させていただき蝉の羽化を目の当たりにし、生命誕生の神秘を実感しました。(あの淡いグリーンのセミが、アブラゼミになるなんて…)

孫も本で見たのと同じだと興奮して親に話したそうです。
夏休みの思い出に残る体験だったと思います。

写真を1ページにまとめて孫に渡そうと思っています。2学期の授業で皆に自慢する顔が目に浮かびます。来年も実施していただき、多くの子供に見てほしいですね。

マルコ

前の記事

2012年6月24日
ミルダ

次の記事

2012年7月5日