糀谷八幡湿地からクロスケの家へ 狭山丘陵の春を歩く

■日時  2015年5月8日(月)10時〜15時30分
■天気  快晴
■コース 小手指駅→糀谷→八幡湿地→山乃神社→トトロ13号地→比良の丘→昼食→砂川掘源流→金仙寺→トトロ5号地→和幸の森→クロスケの家→小手指解散  ■参加人数  6名  

■案内 佐藤善治さん

夏を思わせる一日でした。この地区に詳しい佐藤さんの案内で、とっておきの狭山丘陵を歩きました。標高170メートルの比良の丘での気持ちよい風を受けながらの昼食、ホウノキやニセアカシヤの花の香、新緑の美しさを感じながらの散策になりました。最後に訪れたクロスケの家では、トトロ財団の方の説明を受けました。至る所に真っ黒クロスケやトトロがいて、自然保護には物語が大きな役割を果たしていることを感じた観察会になりました。

P5080238

P5080243

Rimg1046

Rimg1101

P5080255

P5080259

P5080288

Rimg1116

Rimg1125

P5080293

P5080296

P5080336

Rimg1138