2022年8月ベルダ

酷暑の日々です。8/2定例畑作業。代用水にて水生生物調査。オオクチバスは処分。メンバーの加倉井憲一さんがトラスト池でセンサーカメラを外す時にオオスズメバチに刺される。メンバーの村越さんからシラヒゲハエトリの幼体メスシラヒゲハエトリは背中からお尻模様が異なります。メンバーの佐井さんと村越さんからキマダラカメムシ幼虫です孵化したばかりはオレンジ色と黒ですが時間経過と共に変化しています。成虫は黒と黄色です。

8/3許可をもらいトラップを仕掛ける。

8/5視察あり 8/6トラスト定例作業 8/8二宮さんと調査マルコ→五斗蒔畑→福々の森

村越さんから:クビアカツヤカミキリムシ〔桜、梅、桃〕を枯らす、キマダラカメムシ〔柿、果物等〕の樹木を枯らすカシノナガキクイムシ〔ナラ、シデ等〕を枯らす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA