初夏の狭山丘陵・六道山を歩く

日時  5月27日(木) 9時50分(下見5月25日・参加者6名)
■天気  晴れ途中通り雨
■集合  西武池袋線 小手指駅南口
■案内  金さん・二宮さん
■コース 小手指駅南口より「宮寺西」行きバスに乗車、「荻原」下車。「西勝院」経由で「さいたま緑の森博物館」⇒小休止後⇒狭山湖を目指し、「金堀沢」、「御判立」経由で「六道山公園」⇒ここで昼食の予定⇒帰りは狭山湖周囲道路経由で緑の森博物館⇒尾根筋、大谷戸湿地等⇒荻原⇒バスで小手指駅
■人数  10名
■参加費 200円 協会外300円
■持ち物 昼食、飲み物、敷物、筆記用具、あれば虫眼鏡、双眼鏡などの観察用具

ボダイジュやコウヤマキやナツツバキ(シャラノキ)お寺ならではの木を最勝院の境内で観察。住宅街を経て緑の森の博物館から六道山の道は気持ちの良い緑のトンネルでした。

埼玉県では狭山丘陵のみ自生するヒメザゼンソウの花を見ることが出来ました。途中、ウグイスカグラやモミジイチゴを食べ、童心にかえってわいわいと楽しい一日を過ごしました。

観察した植物
ボダイジュ・モチノキ・コウヤマキ・セッコク・ノキシノブ・チドリノキ・コバンソウ・ニワゼキショウ・ノミノツヅリ・ユウゲショウ・イモカタバミ・ヒメキンギョソウ・アレチギシギシ・ナガバギシギシ・ヒメザゼンソウ・セリバヒエンソウ・コウヤワラビ・ヒメワラビ・ミヤマシラスゲ・キショウブ・ケキツネノボタン・オカタツナミソウ・コアジサイ(花)・スイカズラ・オオジシバリ・エゴノキ(花)・ニガナ・ユキノシタ・フタリシズカ・ヤマホトトギス・コウヤボウキ・ナガバノコウヤボウキ・オランダフウロ・キバナアキギリ・サイハイラン・トンボソウ・カンアオイ・オヘビイチゴ・ハルジオン

生き物
ハルゼミ・トウキョウサンショウウオの卵・ダイミョウセセリ・クロハネシロヒゲナガ・シュレーゲルアオガエル

感想
○よく歩きました。85パーセント消耗。楽しさ50パーセント。35パーセントがお疲れで残りました。(藤村)
○いろいろな植物を勉強させていただいて、ありがとうございました。サイハイランを2度も見て嬉しかったです。オカタツナミソウがすがすがしくてきれいでした。(森田)
○モミジイチゴがおいしかった。いろいろなものを再確認できた。
○たくさん歩き、疲れました。ユキノシタの花を始めてみてよかった。

20100527_005 20100527_003 20100527_007 20100527_014 20100527_023 20100527_024