オニグモ 出現期6〜10月

オニグモ コガネグモ科 オニグモ属 垂直園網
体色は黒褐色で肩がとがる。色彩・斑紋に変異がある。腹背には葉状斑紋がある。網は夜間張られる。夕方から活動を始める。50㎝から1mに達する垂直円網を張る。卵のうはこげ茶色の円形ケーキ型。産卵期は8〜9月、約2回。翌春出嚢、孵化は8月中で第1回の脱皮もすんでいる。参考:「クモ基本60」東京蜘蛛談話会 「日本のクモ」文一総合出版 (写真:加倉井範子)

◎1.葉状斑紋がある
◎2.オニグモ
◎3.オニグモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA